8/31 バージミュージックのレビュー

ニューヨーク・クラシカル・レビューに、昨夜バージミュージックにて演奏しました、ダロン・ハーゲン氏の「カンタービレ」の批評が掲載されました。

「チェリスト・玉木光と箏奏者・木村伶香能によるデュオによる演奏は、的確でありながら深い情感に満ちたものであった。この魅惑的なデュオ作品は、12世紀に生きたある日本人女性の生涯を華やかに描き出した。詞章を伴わずに、音楽と声のみで、この峻厳な物語を鮮やか、かつ簡潔に表現したことに最も感銘を受けた。」

バージミュージック:デュオ夢乃2回目公演日の変更につきまして

IMG_0200

ブルックリン・バージミュージックでの「Here and Now Labor Day Music Festival」本日、1日目が無事に終了しました。本日、ご来場頂いた皆様、どうも有難うございました!

さて、2回目の公演日が諸事情により、9月4日から「3日(土)」の午後8時に変更となりましたので、ここに謹んでお知らせさせて頂きます。急な変更で、ご迷惑をおかけ致しますが、最高の演奏をお届け出来るよう、頑張りますので、何卒ご留意のほど、よろしくお願い申し上げます。